Lunarpages.com Web Hosting
様々な情報を発信・提供、そして活動されている身体障害者の団体・個人の方が数多く存在しています。
私たち身体障害者モータースポーツ振興会は、他の身体障害者団体・個人との協力をしていきたいと考えます。 それぞれが活動しているカテゴリーにとらわれる事無く、相互に協力し合って行く事が今必要であり、 なぜなら”障害者”と言うキーワードで、目的の情報に少しでも早く到達できると考えているからです。

私たち身体障害者モータースポーツ振興会と、協力または、相互リンクさせて頂いている身体障害者個人・団体様のご紹介を させて頂きます。
団体名称活動内容
FIA(国際自動車連盟)の公式HP
WRC(世界ラリーチャンピオンシップ)の公式HP
元F−1ドライバーの片山右京選手のHP
右京選手のすべてが判ります!
車情報満載のカー雑誌『ベストカー』振興会発足当初から色々アドバイスいただいております。
健常者・障害者にかかわらず、トップドライバーをゲストに迎え安全運転講習を開催。
当振興会もアドバイザーとして運営に関わっております。
加古川市にある東播地区初の行動援護指定事業所。居宅介護・訪問介護・重度訪問介護・行動援護移動支援・日中一時預支援など。
当振興会の会員でもある大畑楽歩さんのHP。脳性麻痺である彼女は母として、妻として、そして作家として毎日忙しく動き回ってます。
身体障害者総合情報誌
障害者に便利な情報が手に入るネットワークコミュニティー!
ゆうゆうゆうはNTTクラルティが、障害者自らが参画する障害者向けのポータルサイトを開設し、その運営を通じてインターネット上のバリアフリー化の促進に貢献しております。
今後、障害者の雇用拡大を図り、3年後には3〜4倍の雇用規模を目指してまいります。また、
NTTクラルティは障害者雇用促進法に定める「特例子会社」の認定を申請する予定です。
また、NTTクラルティ(株)のサイトオープンは平成17年4月1日午前9時を予定しております。
ニュースリリースはこちらから
社団法人 日本自動車工業会のHP。車に関する様々な統計やデーターが掲載されています。
「負けてたまるか!」の著者である濱宮郷詞氏。高校時代は棒高跳びの選手として活躍していた。
試合中の練習でアクシデントにより頸椎損傷の大けがに遭い車椅子の生活を余儀なくされた。
そんな彼の半生がフジテレビ奇跡体験アビリーバボーで再現ドラマ化され、高視聴率をマーク。
仕事の傍ら様々な講演活動を、積極的に行っています。
Spirits of The Rally を運営されています!競技車両からレプリカまで何でも相談に乗ってくれます。
交通環境と自然環境の改善に貢献しモータースポーツの文化を振興していくことを目的に
活動されています。2005年度より当振興会と協力関係を結び、
身体障害者モータースポーツ発展の為の活動を共にサポートして行きます。
障害があっても、オートバイに乗る為に必要な改造等様々な情報を提供しています。
私たち〈株式会社 加地〉は、お客様の満足と安心に少しでも近づくために、多機能素材「EXGEL」(エクスジェル)をベースとして、その素材特性や機能を活用した様々な商品を創造するスペシャリストの“オンリーワン集団”であり続けたいたいと考えています。
主に登録ナンバー付き車輌を使用した自動車競技参加者への会員制レースチームを運営しております。もちろん、健常者、障害者はまったく問いません。より楽しく、より安全に、そして、より良いリザルト獲得のために活動しております。2005年度はネッツカップヴィッツシリーズ、スズキスポーツカップ、TRDヴィッツチャレンジ、マツダパーティーレース、全日本スーパー耐久レースシリーズへ参戦し、各シリーズでシリーズポイント上位を獲得いたしました。
大阪府豊中市でFIAT500(フィアットチンクエチェント)などのイタリア車、ヨーロッパ車の販売・メンテナンスを行っています。またイタリア・グイドシンプレックス社製の運転補助装置の販売・メンテナンスも行っています。
いしずえはサリドマイド被害者の健康管理と福祉の増進、被害者の交流、薬害防止等に関する事業に取り組んでいます。

承認番号:SOWWGM-85
2005年2月26日〜3月5日 スペシャルオリンピックス冬季世界大会開催が開催されます。
2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会は、アジアで最初に開催される世界大会で、
知的発達障害のあるアスリートが個々の目標と可能性に向かってベストを尽くす競技の舞台を
多くの市民の積極的な参加により創りあげ、勇気、喜び、感動を分かち合い、
『皆で集い、共に楽しむ』大会を目指します。
ivy SNS は、難病や障害をかかえる人と健常者が差別なく、平等に「日々の生活を楽しむ」ことをコンセプトに ivy が運用する無料のソーシャルネットワーキング(招待制のコミュニケーションサイト)サービスです。 様々な方々が障害者、健常者という枠を超えてお互いを理解し、そして共感できる人々の繋がりを可能にする場所を目指して運用しています。
脳性麻痺がよくわかる
一人でも脳性麻痺で悩んでいる方の手助けができれば…、そんな気持ちを込めて、このHPは運営されています。
Check A Toilet Project はみんなの手でトイレマップを作り、管理していくプロジェクトです。
Check A Toilet Project はみなさまからの「車いす対応トイレ」「だれでもトイレ」「オストメイト対応トイレ」の 情報を募集しております。
サイト名称サイト内容
皆さんご存じの自動車評論家『国沢光宏』さんのHPです。当振興会にもビデオメッセージ頂いてます!
ハンディキャップを乗り越えて全日本ジムカーナで活躍している
ハンディキャップドライバー 中嶋 努さんのホームページ
当振興会唯一のWRC参戦者のSさんのHP!色んな意味で頑張ってます!!
障害者ドライバーのKamiさんのページ。
近隣の学校などで講演活動もされています。
DRAGON さんのHPはこちら!
障害者の交流・情報交換を目的としたオフ会など、積極的に行っています。
TeamみちみちWebSite
障害をお持ちのお子さんのまちさん。
お子さんへのメッセージを、自らサーキットを走る事で伝えています!
NAOKIさんのHPです。
おでん缶が大好きな様です!
ネコバカさんのHPです。名阪スポーツランドでジムカーナ練習会を主催しておられます。
これからランエボGT−AにMT換装&グイド装着を狙っているようですよ!
“SixStar-ism”は、SUBARU&ラリーが大好きな高専生「なみのり」が運営する個人Webサイトです。このWebサイトは、SUBARU、富士重工や各種モータースポーツに関する情報を扱い、SUBARUの認知度アップとラリーを中心としたモータースポーツの振興、そして管理人の道楽のために存在しています。モーターショーやラリーイベントのレポートや、Webサイト/Windowsデスクトップ用アイコンの配布などを中心に行っています。
当振興会に様々なアドバイスを頂いている企業・個人のリンクです。
協力企業名連絡先所在地
TEL:042-718-5935
FAX:042-862-0310
〒194-0003
東京都町田市小川1822-1
TEL:042-384-6090
FAX:042-384-6030
〒184-0001
東京都小金井市関野町1-5-1
TEL:0480-72-7221
FAX:0480-72-7223
〒349-1148
埼玉県北埼玉郡大利根町豊野台1-563-12
TEL:03-5660-7701
FAX:03-5660-7703
〒125-0032
東京都葛飾区水元2-21-2

スポルテック・モータースポーツ
TEL:048-689-9907
FAX:048-689-9908
〒337-0003
埼玉県さいたま市見沼区深作3丁目5-6
モータースポーツを多くの方々に楽しんで頂ける様になる事を、スポルテックは
応援しています。身体障害者と言う枠を超え、一般の人達と同じように競技に参加
できる事が良いと考えています。
挑戦するハートを私たちスポルテックは応援致します。

スポルテック:伊藤 なおゆき


(有)ナイトフッド
TEL:03-5306-4625
FAX:03-5306-4628
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-6-12

ラ・アンスポーツ
TEL:0471-25-5536
FAX:0471-25-5536
〒278-0036
千葉県野田市中野台鹿島町11-13

ビッグ・オン
TEL:042-749-0922
FAX:042-741-2532
〒228-0828
神奈川県相模原市麻溝台7-3-10


モータースポーツに限らず、各種イベントへの参加などのご依頼が御座いましたら
お気軽にinfo@handicapped-motorsport.comまでご連絡下さい。
©2004 Physically handicapped person Motor sports Promotion association