2005年5月15日 Round2 高山 チャレンジクラスリタイア
今回は第2戦高山ラウンドで60台の参加台数の激戦となり、この競技の人気の高さを証明しており、
当日は大変盛り上がりをみせました。僕はこの第2戦で表彰台を狙っていましたが、
残念ながら今回リタイヤの結果に終わりました。この車に対しての思いは強く一勝を願っていただけに
ミスが原因で今回悔しい気持ちです。暖かいご声援ありがとうございました。



©2004 Physically handicapped person Motor sports Promotion association