モンテカルロラリー


日時:2006年1月18日(水)〜1月24日(水) 天候:晴れ コンディション:ドライ(所によりアイス)

現地についてメディアパスを受け取り、シェイクダウンに向かいました。
シェイクダウンのサービスパークは所々に点在していますので、
すべてを見ることが出来ませんでしたが
気温は低いものの、好天に恵まれました。
午後はモナコ市内に戻り、恒例の集合写真。そしてセレモニアルスタート・・・
メディア席に入る際、問題なくパスを提示して入ったのですが、FIAの女性役員に『タバートは?』
と聞かれ、受け取ってないと言うと、『タバートが無いとここは駄目ですよ!』と優しく諭されて一般のポイントに向かいました。 セレモニアルスタートとフィニッシュ以外は他のメディアと同じ場所には行けました。
複数ドライバーからメッセージを頂きましたので、応援メッセージのビデオメッセージをご覧下さい。

LEG1はSS3・4を見に行く予定でしたが、SS3はキャンセル。渋滞がひどく、夕方のサービスに向かうためSS4を諦め、モナコ市内へ・・・

LEG2はSS8とリピートとなるSS10を観戦。ステージ近くのレストランをリザーブしてあったので昼食時は地元のスペクテーターと盛り上がりながら食事しました。

LEG3はSS13を予定していましたが、観客の車が多すぎて途中で車を降り歩いて向かいましたが、SS11が始まる時刻になったので、移動を断念。(SS13は11のリピート) 午後はセレモニアルフィニッシュに向かうためモナコへ!フィニッシュ自体はランプの真横で見れましたが、ビデオカメラの不具合で映像が撮れてませんでした。 録画はしているのですが映像と音声が写ってない。現在ビクターに原因究明とテープのリカバリーを試みてもらっていますが・・・フィニッシュ時の映像は他の方が撮影した映像を アップいたしますのでしばらくお待ち下さい。
  



お問い合わせ、御意見はinfo@handicapped-motorsport.com
©2004 Physically handicapped person Motor sports Promotion association